自分は孤独だと感じたら

248 views

孤独はひとりぼっちというネガティブな意味だけでなく、「人生は自己決定、自己責任」というポジティブな意味がある。

本来の意味はおそらく後者だろう。前者の意味が必要なのは赤ん坊だけ。自力では生きられないから。人は肉体的、精神的な成長と共に自己決定が多くなる。と同時に自己責任が発生してくる。

目的を達成できる決定能力と発生した責任を円滑に果たす能力を身につけたときに、あなたは自立した人と呼ばれる。

自立した人ならおわかりだろうが、孤独を強く感じるようになる。繰り返すが、「さびしいよ~」を感じるわけではないので誤解の無いように。

ひとりぼっちの孤独に悩む方が多いのは承知しているが、ひとりぼっちを自覚できたあなたはむしろラッキーだ。あなたが涙やため息と共につぶやく言葉のひとつひとつは、人生を歩むうえで忘れてはならない金科玉条の数々なのだから。一例を挙げると、「私はひとりぼっち」、「誰も自分のことをわかってくれない」などなど。ただし、感情を表現した言葉は除く。「辛い」、「悲しい」、「寂しい」、「死にたい」など。

ついでに、感情を表現した言葉からわかることは、あなたが人生の保守派か革新派かだけである。変わりたくないなら現状に甘んじるしかないが、

現状に我慢できないなら自分を変えるしかない。

自分を変えなければ周囲は変わらないので、くれぐれも

自分以外のものを先に変えようとしてはいけない。

成功しないから。あなたが孤独を知っているのなら、この意味はすでに承知のはず。

「嘆く時間があるなら行動しよう」

である。

関連記事

孤独は孤立ではない



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ←お役に立ちましたらクリックをお願いいたします。にほんブログ村に参加しています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA