人はなぜ人生の宿題に気づかないのか

1,267 views

人生の宿題とは

「ところで、このサイトのサブタイトルになっている『人生の宿題』ってなに?」

「本音で生きろ」

「相変わらず簡単明瞭意味不明だな。で、『本音で生きろ』ってどういうこと?」

「やりたいことをやれ」

「やりたい放題の人生が正解ってか?」

「放題の有無に関わらず、正解」

「はた迷惑な人だと思われるけど?」

「はた迷惑がイヤなら、はた迷惑にならないようにやりたい放題をやればいい」

「村八分にされたら居場所が無くなる国だから、本音で生きるのは難しいでしょ」

「周囲への気配りを忘れなければ、難しくない」

「本音より属している集団の和が尊いというのが多くの国民の本音じゃないかな?」

「そのとおりだけど、だから本音で生きるのは難しいという結論にはならないよ」

「そうかな?」

「集団から村八分にされたくないという本音とやりたい放題に生きたいという本音は二者択一の関係にはないので両立は可能」

宿題に気づかなかった場合のデメリットとは

「多くの人は本音を抑えた人生に妥協できるから、宿題に気づかなくても問題はないんじゃない?」

「妥協の選択が本音なら、自覚は無くても宿題をやっているから問題無し。本音じゃないと自覚しているなら、ストレスが精神と肉体を病に導き、不安が心を支配し、回避行動ばかりを選び多角的に出来事を把握できないので何でも七難八苦に見えてしまう。これがデメリットかな。毎日本音を確認して軌道修正したらデメリットは無くなる。人は同じ出来事を指してメリットだデメリットだと評価しているだけ。そんな評価を止めた瞬間に出来事の多面性を自覚できるようになるので、思い通りの人生を歩む道が今より簡単に見つかるよ」

「本音も変化していくんじゃないの?確認するタイミングは?」

「本音も変化していく。心境が変化していくように。現状に不満が生じたら本音を再確認するときだね」

「これがオレの本音だ!と確認できない人って多いよね」

「心に浮かんでくる思いを片っ端から試せば確信できる。確信できたものを本音と認定して間違いはない」

「人は本音すら間違う生き物だと思うんだけど?」

「自己評価は自由だが、本音は選ぶからこそ本音であり、選ばれなければ本音ではないと断言していい。やりたいように生きれば人は常に本音を再確認していることになるから、本音を間違えたと思うこと自体が無くなる」

本音で生きるメリットとは

「デメリットを感じていない人にとって本音で生きるメリットって大きくないと思うけど?」

「メリットの大小判断はお任せするとして、万人共通のメリットという意味では、否定的な思考が減る、人生は一貫性のあるシナリオだとわかるので人生の迷子にならない、自己決定自己責任が苦にならないなど、処世術の極意を会得できる。そして、処世術は不要とわかる」

「スピリチュアル的なメリットはあるの?」

「万人共通のメリットという意味では、視野が拡がり視点が数多(あまた)持てるので、見える世界や見えない世界の『すべての事象には理由がある』の理由を少なからず理解できる。巷で話題になっているスピリチュアル的なメリットは、本人の本音次第」

「超能力者になれるとかハイヤーセルフとの結合とか次元上昇するとか引き寄せが楽にできるとかのメリットは本音次第で得られるってこと?」

「死んだら好きなだけ体験できることばかりだから、お勧めはしない。生きてるうちに体験してみたいという程度なら体験は可能だけど、肉体や精神の準備が整っていないと病気になる。それでもやりたいというのが本音ならやればいい。人生は肉体と精神と魂が三位一体となって波乱万丈の人生を楽しむゲームなのに、現代のスピリチュアルは肉体と精神が波乱万丈を嫌がって攻略本片手にゲームをするようなもの。自分の内面に意識を向ける時間を増やせば、必要なスピリチュアルはあなたの内面からやってくる。外から来るものはスピリチュアルだとしてもあなたには不要なものだ」

「どうあがいても波乱万丈の人生は避けられないってことか?」

「本音で生きることが、あなたがあなたに準備した体験をクリアしていく唯一の手段だ。人生も思い通りだ。喜怒哀楽、七難八苦のどれもが人生への興味をさらに津々とさせてくれる。本音で生きれば、ここでの胡散臭い記述が嘘かホントかもわかる。是非お試しあれ」

「真偽なんてどうでもいいから、楽に生きる方法を教えてくれ」

「だから人は人生の宿題に気づかない。楽に生きたければ本音で生きろ。以上」



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ←お役に立ちましたらクリックをお願いいたします。にほんブログ村に参加しています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA