沖縄に移住して良かったと思える人になるには

210 views

沖縄に移住される方が年々増えている状況は、「沖縄移住」をビジネスとしている企業が年々増えている現状からも読み取れますが、多くの方が失敗されています。しかも、この傾向は今後益々増加するだろうことも容易に想像できます。お金の無い方にとって、沖縄は楽園ではありません。これが現実です。

沖縄移住センターという民間企業のサイトに、沖縄移住の失敗理由が分析されていますので紹介します。「」内はそのサイトからの引用です。「年間3万3千人以上の転入者が存在し移住者は2万5千人以上と言われる沖縄県。様々な理由で帰る移住者の失敗事例と帰る理由に多い項目をまとめてみました。このデータは沖縄移住支援センターが約6年間に亘り収集した移住失敗事例です。

■統計調査から言える沖縄移住失敗の理由
① 沖縄人から頭を下げて受け入れてくると思っていた。
② 自分の計画は完璧だ!と思い込んでいた。
③ 沖縄に行ってから仕事の情報を集めようと考えていた。
④ 沖縄を楽園だと考えている。
⑤ 十分な計画をしなかった。
⑥ 沖縄に行けばその後は何とかなると考えていた。
⑦ 移住してからが本当のスタートという意味を理解していなかった。
⑧ 理想が先走りになっていた。
⑨ 最後は誰かが助けてくれる。(何とかなるさと考えている)
⑩ サイトでの情報に頼りすぎている。(自分の目で見てない情報を鵜呑みにしていた.)
⑪ 情報を得るのは簡単だし、その情報があるから移住は簡単と考えていた。
⑫ 本土での引越しと同じ感覚で沖縄に移住した。
⑬ 仕事が見つからなかった時の事を考えていなかった。(ハローワークなら何かは見つかると考えていた。)
⑭ とりあえず安宿生活をし賃貸契約さえ済ませれば何とかなると考えていた。(部屋さえあれば仕事は見つかると考えていた。)
⑮ サイトの情報だけで沖縄を知ったと思い込んでいた。
⑯ 数回、沖縄に旅行しただけなのに沖縄の全てが完璧(楽園)と感じていた。
⑰ 沖縄の海に魅せられて癒されているだけという事に気づいていなかった。
⑱ 癒される海に見慣れてしまった時の事を考えていなかった。
⑲ mikusiや2ちゃんねるなどのコミュニティーで気軽に移住をしている話題を見て簡単に移住できると思っていた。」

浅はかと言えばそれまでですが、現実を正確に見て、試して、移住してやっていけそうかもう一度考えてください。

沖縄移住関係の本を集めてみました



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ←お役に立ちましたらクリックをお願いいたします。にほんブログ村に参加しています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA